ご訪問ありがとうございます

美ボディメイクセラピスト

ルミナスです

 

5月9日(日)にルミナスにて

「ibマッピングお茶会」を開催致します

 

今回は午前と午後に分けて講師の先生が入れ替わり

「ibマッピング」というものをお茶やケーキを頂きながら

ちょこっと体験頂くお茶会形式のものとなります

 

 

さて「ibマッピング」とはどんなことなのでしょうか?

 

一枚のシートの真ん中に

現在、ご自身がモヤモヤしていることや

解決したいことなどの悩みをお題としてあげます

 

その悩みに対してどんどん質問されていきます

 

その答えは質問者が拾い、紙上に書き出し〇で囲います

 

そこから更に線でつなぎ、質問を繰り返して行き

〇で囲っていくと蔦のようにどんどん答えていった言葉が書き出されて

連鎖するような形が蔦、すなわちアイビーの様だとされ

その様な名前であると言います

蔦

 

 

質問に答えていき、それを聞き手の方が言葉を拾い

どんどん紙に書いていくと自分の答えた言葉が紙上で

文字となり視覚化されるので

問題や悩みだったことに客観的に向き合える様になります

 

アイデアなどを紙に書いて行く時

箇条書きだったり、とにかく思っている事を書き出したりすることを

私もよく行うのですが書き出して頭の中は

なんとなくすっきりしても結局、文字とするとぐちゃぐちゃになり

なんだったけ・・・?となることもしばしば

 

 

 

そこと違うのはibマッピングには聞き手がいるので

質問に答えていくだけでその言葉を紙に書いてくれる人がいる事で

話して行くうちに自然と整理整頓されていくことです

 

言葉にしながら紙に書いて行くとき

箇条書きよりも答えに関連性が生まれていき

目で見てもわかりやすいのです

 

 

アイデアや悩みの問題を言葉にし、紙の上で視覚化

 

頭の中でまとまらなかったことを

言葉に出して目に見えるものにする

 

自分自身とも向き合える事に繋がります

 

そうすることで悩んでいた事もより客観的に捉えることが出来て

自分の話なのに※俯瞰的にみることが出来ます

※俯瞰とは高い所から見下ろすこと。全体を上から見ること。

 

問題や悩みだったこと

まとまらなかったアイデアなどが整理されることで

答えが導かれ気付きが得られて

腑に落ちる事でしょう

 

 

まさにココロの整理整頓術ですね

オビちゃん

↑大日方先生のマッピングの様子 

 

今回はマッピングというものをショートバージョン(通常は90分)で

実際に質問をする、答える、紙に書くという一連の流れを

体験し、知って頂く事が目的となっております

 

短時間でも何かに気づいたり、驚いたり

時には癒されたりすることもあるので

そこも味わってもらえたらと思います

 

クマ 鉛筆

 

「初めてのマッピング体験会」

日時  5月9日(日)

場所  長野市浅川 セラピールーム・ルミナス 

    アクセスはこちら

時間  午前10時~12時頃まで(大日方雅美先生)あと3席です

    午後13時~15時頃まで(櫻井秀秋先生)満席となりました

参加費 1,500円(お茶とケーキ付)

 

定員  各回、4名様まで  

 

 

お申込みはルミナスのお問い合わせフォームからでも

受け付けております

ご要望・その他の欄に「マッピング体験会希望」と

その際午前・午後どちらの時間帯ご希望かご記入下さい

 

マッピングって、なんだろう?

マッピングで、どんなことをするの?

と、マッピングを知ってもらうと同時に

きっと自分のことも今よりちょっと見えてきたり

「へー!おもしろい!」って

発見につながるきっかけになればと思います

 

 

おもしろそうだな!

ピンときた方はお申込みお早めにどうぞ(^o^)/

 

ご参加お待ちしております

 

ルミナス